車検証ナビ

*

車検証を紛失は違反になる?紛失した状態で車検を迎えてしまった場合はどうするべき?

      2018/09/13

そろそろ車検の準備をしようという時になって、もしくは車検の手続きをしている時に車検証を探してみても、車検証が見当たらないなんて経験をした人も多いかもしれません。もしくは、今まさに車検証を紛失していることに気づいて、違反になるのか?とか、車検は通せるのかと心配している人もいるかもしれません。

ここでは、車検証を紛失してしまった時の車検の通し方や、違反などについてまとめています。

車検証の紛失は違反になる?

車検証を紛失した場合、車を動かさない限りは違反に問われることはありません。しかし、厳密にいうと車を1ミリでも動かすと車検証不携帯での車両運行となり、車を動かした本人に道路運送法第66条違反の罰則が適用されます。裁判所によって50万円以下の罰金刑が言い渡されることになりますが、警察官や検察官による取り調べの結果や前科等を考慮した上で、罰金の額が個別に決定されます。

車の外見を見る限り車検証の携帯有無はわかりませんが、交通検問や事故処理の際に警察官から車検証の提示を求められた際に、車検証不携帯が判明するケースがあるようです。また、道路交通法第63条では、警察官が整備不良と疑われる車両を停止させて車検証と車両本体を検査できると定められています。警察官が職務質問で車検証提示を求めるのは、この法律が根拠の一つとなっています。したがって、車検証の提示を拒んだ場合は3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金刑が科せられる可能性があるので、車検証を紛失している場合は正直に申告しましょう。

なお、警察官により車検証不携帯が発覚した後は、車検証が再交付されるまで自走できなくなるため、レッカー車を要請して自宅まで移動させることになります。



車検証を紛失した状態で車検を迎えてしまった場合はどうするべき?

まずは前提条件として、車検証がないと車検をすることはできません。また、車検証がないまま運転すると50万以下の罰金になってしまいます。

ですから、車検証を紛失してしまったことに気づいたらすぐに再発行依頼をしましょう。車検の時に気づいたという場合、再発行依頼するしかありません。代行業者に依頼するか自分で対応することになります。

代行業者に依頼する場合は、委任状と理由書が必要になります。自分で対応する場合、陸運局で手続きします。数年以内に引越などをした方などは特に、間違えないように担当の陸運局を調べて出向くと良いと思います(ナンバープレートを見ると担当の陸運局の確認ができます。)

書類は理由書、本人確認書類、手数料納付書、申請書が必要になります。印鑑も持って行きましょう。本人がいかない場合は委任状も必要となります。不備がなければ当日中に再発行されますので、車検切れギリギリでも朝早くから手続きを始めれば間に合うかもしれません。再発行に行くときは、車検証がない車で運転すると処罰の対象になるので、別の車で行くか電車などの公共交通機関を利用することになります。

なお、車検証の再発行と車検の両方を代行業者に任せるという手段もあります。費用など含め相談してみましょう。




 - 車検証 紛失 ,