車の異音や不具合

車の異音でキーキー鳴る原因は?足回りや発進時、ブレーキ時の理由と修理代について

車からの異音で比較的多いキーキー音。頻繁に聞こえるようになると不安になってきますよね。

車からキーキーと異音がするけど大丈夫かな?

当然のことですが、異音がする場所によってその原因が異なるので、特定するためにはどういった状況で鳴るのかをしっかりと確認する必要があります。

場合によってはさほど問題ないこともありますが、そうでない場合はできるだけ早急に点検・整備を行うようにしてもらいたいと思います。

車のブレーキからキーキーという音が聞こえるときの原因は?

走行中にブレーキを踏んだときにキーキーという音が聞こえる場合は、ブレーキパッドやディスクローターなどのブレーキ関連の部品になんらかの不具合が出ている可能性があります。

一般的な自家用車の多くは、フロントブレーキやリアブレーキにディスクブレーキが装着されています。

このディスクブレーキは、走行中にタイヤと一緒に回転するディスクローターをブレーキパッドによって挟み込むことで制動力を得る仕組みとなっていますが、ブレーキパッドの摩擦材が劣化してくるとディスクローターとの摩擦面からキーキーという軽い音が発生することがあります。

また、駐車時に雨にあたるなどしてブレーキローターの表面に軽いサビが発生した時にも同じように音が鳴る場合があります。

ただ、これらのような軽いキーキー音であれば車の走行にはそれほど影響はなく、普段より少し強めにブレーキを踏んだりしばらく走行することでいつのまにか音が鳴らなくなっていきます。

問題はブレーキを踏んだ時に大きなキーキー音が鳴るときです。これはブレーキパッドの残量が残り少なくなっていて残量センサーがディスクローターに接触していることが考えられます。

この場合は早めにブレーキパッドを交換する必要がありますので、ディーラーなどでブレーキの点検交換をしてもらうことをおすすめします。

車検でのブレーキパッドの交換目安は?基準・厚み残量・年数と交換費用について
車検時にブレーキパッドの消耗具合を指摘されて交換の判断を求められるケースは多いです。 「ブレーキパッドが減ってますよ」と言われると交換した方が良いかなと思ってしまいますが、車検を通すこと自体にはブレーキパッドの交換は必須ではあ...

車の発進時にキーキーという音が聞こえるときの原因は?

車を発進させて走り出すときにブレーキからキーキーという音が聞こえる場合がありますが、ブレーキを踏むとその音が止まる場合はブレーキパッドとディスクローターが擦れて音が発生している可能性が高いです。

ブレーキを踏んでいない状態でのブレーキパッドとディスクローターの隙間はほんのわずかしかないため、ブレーキパッドやディスクローターが消耗して接触面に溝や段差ができてくると、その部分がブレーキを踏んでいなくても軽く接触した状態になることがあります。

そのような状態で走行すると、その接触部分が擦れてキーキーという音が発生してしまうことになります。

また、ブレーキパッドの片減りや固着による引きずり、ディスクローターに歪みがでている場合なども同じように擦れが発生して音が出ることがあります。

このような場合は、ブレーキパッドやディスクローターを交換することで音の発生を止めることができます。ただ、ブレーキを踏んで音が止まる程度の状態であれば走行自体にはそれほど支障はないため、そのまま乗って自然に音が止まるのを待つというのもアリだと思います。

ただ、ブレーキを踏んでも音が止まらない場合や音がさらに大きくなる場合は注意が必要です。

その場合は、ブレーキパッドが過度に減少している状態であったり、バックプレートなど別の部品との接触などが考えられますので、早めにディーラーなどでブレーキの点検をしてもらいましょう。

アクセルを踏んだ時や曲がる時に足回りからキーという音がする原因は?

アクセルを踏んだときや曲がるときに足回りからキーという音がする場合は、上記で紹介したブレーキ関係のほかにハブベアリングのガタや劣化が原因で音が発生する場合があります。

ハブベアリングとは、車の各ホイール取り付け部分の中心にあるホイールハブとナックルの接合部分にあるベアリングで、タイヤの回転を円滑にするための部品です。

このベアリングが劣化してくると、一般的にはタイヤの回転に合わせてゴーという異音や振動がでる場合が多いのですが、キーという音が鳴る場合もあります。

他にも、エンジンのファンベルトやプーリーのベアリングなどからキーという音がする場合もありますが、その場合はタイヤの回転よりもエンジンの回転に合わせて音が鳴るため、足回りから聞こえる音とは区別しやすいかと思います。

車からキーキー音が聞こえる場合の修理費用は?

車から異音が発生する際の修理費用は、その発生箇所や原因などにより修理内容が大きく異なります。

例えば今回紹介したようなブレーキパッドやディスクローターの交換修理であれば、車種にもよりますが数万円程度の修理費用となりますし、ハブベアリング交換の場合はさらに高い出費となる場合かあります。

このように、同じ異音でも発生箇所やその原因によって費用はさまざまですので、まずはディーラーなどで正確な見積もりを出してもらうのがよいでしょう。

車は正常な状態でもエンジンや足回りなどいろいろな部分からさまざまな動作音が出ています。そして正常な状態において発生する動作音は車種によって当然違いがあります。

普段から車の状態に意識を向けて乗ることで、通常とは違う異音や振動の発生を早めに察知することができますし、運転時の安全確保や車両維持費の軽減にもつながると思います。

タイトルとURLをコピーしました