車検証ナビ

*

車検証の再発行までの時間はどれくらいかかる?(陸運局や協会などについて)

      2018/10/13

車検証の再発行手続きをするケースの多くは、車検の準備をしていて車検証を紛失していたということに気付きすぐにでも再発行する必要があるという状況でしょう。再発行手続きについては普通自動車と軽自動車ともに所要時間はさほど変わりませんが、申請する場所が異なるので注意が必要です。

再発行の詳細については別のページにまとめていますが、普通自動車の再発行手続きとしては、運輸局に連絡して自身の住んでいる場所で再発行が出来る運輸支局の確認と車検証再発行に必要な書類の手配そして車検証再発行にかかる費用の準備を行ないます。これらの準備が整い運輸支局に出向いたら、再交付申請手数料の支払いと事前に記入をしておいた書類の提出を行なうと車検証の交付が可能となります。

軽自動車の場合には、基本的には工程は一緒なのですが違いがあるのは提出する場所です。普通自動車だと各自治体の運輸支局に提出することになるのですが、軽自動車の場合は軽自動車検査協会が運営している陸運局というところで発行をすることが義務付けられています。そのため軽自動車で再発行する際には、必ず運輸支局ではなく購入した企業に連絡をして最寄の軽自動車検査協会の陸運局で手続きをする必要があります。

普通自動車も軽自動車も再発行するのは当日で済みますが、作業時間が待ち時間を含めて1時間以上かかることもあります。予約をしてから出向いた方が比較的スムーズに再発行手続きができると思います。

注意点として、厳密にいうと車検証は車が安全に道路を走行しても良いという許可書なので、これを紛失したまま走行すると罰則を受けることになるので、公共交通機関などを利用するか、他の人が運転する車で送迎してもらうのが正しい移動方法と言えるでしょう。

 - 車検証 再発行