車検証ナビ

*

車検証の住所変更は必要なのか?

      2019/03/02

ほとんどの人は普段はまったく気にすることのない車検証ですが、車検時や準備の時に昔の住所が記載されたままになっていることに気付く人も多いでしょう。

「もしかして住所変更の手続きが必要だったりする?」
「住所変更をしないと罰則があったりする?」
「なにか不都合なことがあるかなー?」

と心配する人も多い、車検証の住所変更についてまとめてみました。ここ数年以内に引っ越しをしたという方や、これから引っ越しをする予定がある方には特に参考にしていただきたいと思います。

前の住所のままで不都合な点はある?

車検証の住所変更手続きは正式名称を変更登録といい、事由のあった日から15日以内に申請しなければならないと法律で定められています。ですから、引越しをした際は車検証の住所変更手続きも済ませておく必要があります。適用された例は少ないものの、この法律を違反して捕まると50万円以下の罰金が課せられます。

住所変更をしていないということはナンバープレートもそのままにしているということですので、違う地域でそのまま運転していると違反していることが露呈してしまいます。それだけではなく、自動車税の納付書も旧住所地に郵送されてしまうという面倒なことが起こってしまいます。

納付書が届かないために自動車税の未納に気付かずに滞納をしてしまったり、車検の時に未納が発覚して慌てて納付書を手配しなくてはいけなくなってしまう可能性があります(車検当日に未納が判明して車検がその日に通せなくなるという最悪の自体が発生することも…)

ちなみに、自動車税の納付書が届かない場合は、県納税事務所に連絡して現住所地に変更してもらう必要があります。

この他、車を売却や廃車にする際にも車検証にある住所地との関係を証明する書類を用意しなくてはいけません。戸籍附票を本籍地の市区町村窓口を取りに行けばいいのですが、手間を考えると手続きを済ませておくのが得策です。それに、車検証の住所変更をするためには車庫証明が要ります。車庫証明の変更も15日以内にしなければならず、違反すると10万円以下の罰金になります。こちらも捕まることはあまりないようですが、そのままでは車検証の住所変更もできず、法律違反にもなりますから手続きをしておくことをおすすめします。

車検証の住所変更はどこでするの?費用はどれくらいかかる?

車検証の住所変更は、(引っ越し先の)地域を管轄する陸運局で手続きをするのが基本となります。引越し前に現時点で住んでいる地域を管轄している所に足を運んで先に手続きを済ませるということはできないことに注意が必要です。

住所変更の手続きは車の所有者だけでなく、ディーラーや整備工場に依頼をする形でも行うことができるとはいえ、手数料などで費用が高くなってしまいます。少しでも費用を抑えたいのであれば、自分で直接運輸局に足を運ぶことがおすすめです。手続きに必要となる書類はお店への依頼と自分で行うケースで若干異なります。

気になる費用は変更手続きの手数料が300円前後、車庫証明書の取得に3,000円程度です。引越す場所によっては新たなナンバープレートの発行が必要となるため、別途1,500円程掛かります。混雑状況によって若干の違いはありますが、手続き自体はすぐに終わります。

原則として土日、祝日及び年末年始は営業を行っていないので注意が必要です。もし平日の限られた時間の中で手続きを行うのが困難という人は、費用は高くなってしまってもお店に代理の手続きを依頼する方が確実かもしれません。

代行を依頼するなら費用はどれくらい?

平日に陸運局へ行くのは難しい、手続きの方法がわからないといった方は「代行」を使って手続きを終わらせることができます。

住所変更の代行をお願いする場合、必要書類は
1.住民票
2.委任状
3.車検証
4.車庫証明書

です。所有者と使用者が異なる場合は、所有者の委任状も必要です。

ただ所有者に代行を頼む場合は委任状は必要ありません。ディーラーが所有者になっていて、ディーラーに住所変更の代行を頼む場合はあまり手間なく住所変更の手続きができることになります。実際申請にかかる費用は都道府県によって若干の差がありますが、そうした申請にかかる費用も含めて代行者に支払う金額の相場は、2万円から4万円程度。車庫証明の取得、ナンバー取得の代行がなければ2万前後が多いようです。またナンバー取得を代行してもらう場合は、ナンバーの種別によって追加料金がかかります。

陸運局自体もたくさんあるわけではなく多くの人が遠方まで足を運ぶ必要性が生じますし、平日の日中しか受け付けはしていないため、代行を依頼する人は多いでしょう。車庫証明の取得に時間がかかることもあるのでギリギリで代行を頼むと間に合わなくなることもあるので、早めに依頼しておく方が良いと思います。

 

まとめ

車検証の住所変更は必要。なぜなら法律によって定められているから。ただ、この法律を知らない人が多かったり、変更しなくても実害を受けることが少ないことなどから変更手続きをしない人が多いのが現状です。(多いからと言って変更しなくても良いという意味ではありませんよ。念のため^^)

とはいえ、自動車税の納付書が届かないことで面倒なことに発展してしまう可能性もあるため注意が必要です。自動車税を納付しないと車検が通せなくなってしまうし知らずに滞納して延滞金がかかったりするのは嫌ですからね。

住所変更には、平日の日中しか受付をしていない陸運局へ足を運ぶ必要があるのでディーラーなどに代行を依頼する人が多いけれど、自分で手続きする場合でもそんなに難しいこともないので安心して手続きをしていただけたらと思います。

 - 車検証 住所変更 ,